7月

生まれ

2017年7月~2018年6月

再び、心が動かされやすいとき。求めずして起きてくることに気持ちを奪われやすく、態度が定まりにくくなる時期です。目の前に現れたものに魅惑されて、妙な道に踏み入ってしまわないよう注意。気移りすることを計算に入れて、何事も慎重な判断を。

1日 5日 9日 16日 29日 30日 生まれ

心が動いているのに、動いていないかのように振る舞うことがいいわけでもない。自分の気持ちを無視して無かったことにするのではなく、そういう自分がいるということを大らかに受け容れる余裕を育てるべきかもしれません。

2日 7日 10日 21日 28日 生まれ

気が騒いでも、ぐっと抑えてこらえること。すぐにその気になって、そわそわ動き回っているようでは、自分のためになりません。自分の行くべき道をしっかりと意識して、誘惑に負けることのないよう固く自分を引き留めて。

3日 18日 22日 24日 25日 31日 生まれ

どんなことがあっても、表面で決めつけずに穏やかに受け容れる余裕を持つことが大事。拒絶したくなるような出来事も、後の好転の前触れかもしれない。思いも寄らないことが思いも寄らない展開につながる可能性のあるときです。

4日 11日 12日 13日 17日 26日 生まれ

気になるものは多くあっても、これだというものに出会うことは難しそう。もどかしく何も手につかないような気分になりやすいときですが、どうでもいいものに手を出すよりは、何もせずにいる方がずっといい。落ち着きましょう。

6日 8日 19日 20日 23日 27日 生まれ

気になるものを追ったところで、それが手に入る可能性は低い。安易にその気になれば、待っているのは失望と虚しさだけかもしれません。冷静に考えればあり得ないようなことのために、自分を賭けてはいけません。

14日 生まれ

予想外の自分と出会うことは、動揺を生むと同時に可能性の幅を広げていく。突飛で軽率な行動は転落につながるかもしれないけれど、失敗の経験も肥やしにすることができる。そう思えるのなら、気の向くままに楽しんで。

15日 生まれ

気になるものに手を出してもいいけれど、対象を広げ過ぎないこと。最初に引かれたものに留まれずに、次々と別のものを追っていくようではいけません。色々なものが目に入っても、関わるものや範囲は出来るだけ絞りましょう。

天風姤(上から順に、上爻、初爻、五爻、三爻、四爻、爻なし、二爻)

2017年 2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年1月~2017年12月の運気
2017年7月~2018年6月の運気