自動占い活用法

クリックするだけでメッセージが得られる易占い。

真剣に問いかければ、実際に占うのと同様の答えが得られます。

自分の求めている答えによって、自分が分かりやすいように、質問の仕方を工夫してみてください。

展望

今後の展望について占います。

◆結果1(卦)

大局的な見通しと必要な心構えを知ることができます。現在どのような道のどのような地点にいるのか、この先の道は通じるのか塞がるのか、など。

「その中での現状も占う」をクリックすると、次の結果2が表示されます。

◆結果2(爻)

結果1の大局の中で、現在がどのような状況にあるのかを、さらに確認することができます。現状の姿勢や状勢、気をつけるべきことなど。

結果1の中での結果2なので、2がどんな内容でも、1の内容は否定されず生きています。
2は、1の流れの中の現時点での注意事項として、「2で現状の自分の態度を見直した上で、1を今後の方針とする」というように受け取ってみてください。

※青色の卦名をクリックすると、結果1のメッセージも合わせて表示されます。

質問は、「恋愛」「仕事」など大きなテーマでも、特定の関係や状況など詳細なことや選択肢についてでも、「今の自分に必要なメッセージ」でも。
「今月」や「今年」など期間ごとの運気をみるのもよいでしょう。

段階

特定のテーマや目的に向けての道程の中で、現状がどのような段階にあるのか、これからどのような段階に入るのか、などを占います。

今の段階が、どのような経験をすべきときであり、何に気づき、気を配るべき時期にあるのか、など。

質問は、詳細なテーマや出来事についてでも、漠然と人生全体についてでも。
「現状」の他に、「今月」「○月までに到達する段階」など期間を区切って占うことや、「これから差し掛かる段階」など今後の見通しを占うこともできます。

進展が気になることについて、長期的にでも短期的にでも、自分の歩みを確認したいときに。

受け取るべきこと

現状の確認や、何か言葉がほしいときなどに。

質問は、気になることについてでも、特に設定しなくても、「今の自分に必要なメッセージ」でも、「今日の自分」でも。

「今の自分はどうかな?」という感じで、自分の使いやすいように、色々と試してみてください。

決断に迷ったときに

決断を迷っていることについて、そうすべきかどうかを占います。

「こうするのはどうか」「こうしないのはどうか」「このように決断すべきか」など、具体的に質問してください。

質問したことについて、はい・いいえ・その他 の簡潔なメッセージが得られます。

決められないとき、背中を押してほしいときなどに。

相手との関係

特定の相手との関係について占います。

関係の現状や見通し、相手の気持ちや態度、どう接していくべきか、など。

恋愛関係、友人関係、家族関係、仕事関係、その他、どのような関係の相手とでも使えます。

質問は、漠然と「○○さんとの関係」でも、具体的に相手との間の特定の件についてでも、「現状」「今後」「どのように接すればよいか」などと分けてでも、相手と自分について知りたいことを尋ねてみてください。

※卦と爻については、基礎知識を参照してください。